キャッシングの指南書

高額融資なら銀行ローンがおすすめです

投稿日:

年収300万の人がキャッシングを使い、消費者金融から多額のお金を借りようとしたとします。ところが、日本の法律には総量規制があるので、年収の約3分の1でもある90万円が借りる際の上限です。これ以上の金額を借りる方法には、自身の年収を上げる、銀行ローンを使うなどのやり方があります。年収の上限を伸ばす場合は、毎日残業をしたり仕事を増やしてもらったりしないといけないので大変です。逆に銀行ローンの方なら、銀行に行き融資の手続きをすれば良いだけなので簡単です。そして審査が無事に通過すれば、必要となるお金を出してもらえるので、当初の目的を達成できます。

融資は100万円くらいなら保証人や担保は必要ありません。ですが、それ以上の300万以上を銀行ローンで借りるときは、銀行側を安心させる何かが必須となります。借りる額に見合った現金同等物を持つことを知らせる、両親に保証人になってもらうなどのやり方が便利です。

自営業者なら、土地か所持している設備に価値があることを教えると良いでしょう。特に土地の場合は近年の地価の上昇により値上がっていると想定されるので、銀行側も喜んで融資をしてくれるはずです。あと、担保としてこれらを使ったとしても、毎月普通に支払っているなら銀行側は何もしてこないです。