申し込み

複数の銀行にカードローンの申し込みをするとどうなる?

投稿日:

銀行カードローンは消費者金融に比べて金利が低く設定されているので審査が厳しい傾向があります。審査の可決率もあまり良いとは言えないので複数の銀行にカードローンの申し込みをしてしまう人もいます。複数の銀行にカードローンの申し込みをすれば1社ぐらいは審査が可決されるだろうと思ってしまいますが、実際はどうなのか見ていく事にしましょう。

・信用情報を確認するのですぐバレる

銀行カードローンの審査は返済能力を確認するために年収だけでなく信用情報も確認します。信用情報には過去のキャッシング履歴などが残っていて複数の銀行にカードローンの申し込みをしていると履歴が残ってしまいます。それですぐバレてしまい返済能力に疑問を持たれてしまうので審査が不利になってしまいます。

・銀行によってはカードローンの申し込みをする事が出来なくなる可能性もある

銀行に複数のカードローンの申し込みをしているのがバレてしまうとお金を貸した時にリスクが高いと判断されてしまいます。それで銀行によっては今後カードローンの申し込みをする事が出来なくなる可能性もあります。複数の銀行にカードローンの申し込みをすれば審査に可決されやすいと思ってしまいますが、百害あって一利なしなので注意しましょう。